サービス付き住宅が便利

介護施設にはどんな種類があるか

  • トップ /
  • 介護施設にはどんな種類があるか

介護施設の種類を知ろう

一言で介護施設と言っても、幾つもの種類に分けることができます。それぞれに入居条件が異なるため、入居を考えている家族の方の状態を見極めるとともに、それぞれの特徴を十分に理解した上でぴったり合った所を選ぶようにしたいものです。例えば、有料老人ホームと呼ばれる種類の施設は介護サービス付きで、入居者は全般的な生活の支援を受けることができます。中には、24時間看護スタッフが常駐している所もあり、きめ細やかなサービスを受けられるのが特徴となっています。また、老人ホームと呼ばれるものの中には、住宅型有料老人ホームがあります。これは生活介護の指定を受けていない種類の施設で、ここでは主に生活サービスが提供されています。そのため、入居者は必要に応じて外部の在宅サービスを利用することになります。さらに、サービス付き高齢者向け住宅と呼ばれるものがありますが、これは医療サービスとの連携が大きな特徴となっています。この種類の施設には、介護の専門スタッフが夜間も常駐している所や、デイケアセンターを併設している所、さらには定期的な医療サービスを設けている所などがあります。これらの点を事前に調べておくならより安心して入居できるでしょう。

介護の深い情報

↑PAGE TOP